幸せに生きるために絶対必要な情報!今の日本経済を知り未来を築きましょう。

アワーボート

幸せに生きるために絶対必要な情報!今の日本経済を知り未来を築きましょう。

国税? 北朝鮮からのミサイル?

正解は少子高齢化です。

戦後から今までは 日本はずっと人口が増え続けていました。

子供が近所にたくさんいました。そして お父さんは皆 肉体労働で会社や現場に行き、家族を養っていたと思います。人と人の距離が近くて 地域のお祭りやおかずの交換や情報の交換や子供を預けたり預かりあったりなどの、助け合いの生活がどの地域にもあり当たり前のように溶け込んでいました。

いつの時代も 必ず変化する

これは個の努力の問題ではありませんよね。

では何故どのように変化しているのか。

個人はどうするのか。

それは 高度成長期の 「人がたくさんいて身近に信頼出来る人がいた時代のネットワーク」から、「少子高齢化」による 「「情報化社会のネットワーク」への 変化がキーワードです。

人と人が直接会って構築する信頼関係からパソコンで繋がる社会へと。その勢いは 大手企業、個人投資家、そして中小企業、個人へ。

インターネットビジネスはほとんどやらないという方でも、ネット検索やネットの買い物などで利用しているという事は、ニーズに合っていて信頼しているという事です。

そしてビジネスにも使えて個人同士が発信出来る コンテンツも続々登場します。設立順に見てみましょう。

コンテンツの設立年数

1996年 Yahoo

1998年 Google

2000年 LINE

2004年 Facebook

2005年 youtube

2010年 Instagram

また、ブログ業界も 様々な派生やサービス内容の変化を受けながらコンテンツがどんどん変わっています。

便利ではありますが、人生というくくりで見ればオンラインビジネスより日々の収入源や人間関係の方よっぽど大事な人が多数なのではないかなと思います。

ではオンラインビジネスやインターネットビジネスで生計を立てるには何から始めたら良いのか。本当に必要なのか。

私はずっとそこに立ち向かわずにきましたが後悔しているのです。

なぜならこれからは店舗ビジネスや対面でやる仕事だけやっていても豊かになれないと確信したからです。

何が起きているのかを知る。足りない情報を足していく。

普段携帯電話もパソコンも全機能の20%くらいしか使えずたまに仕事場に忘れて帰ってきてしまうような普通の一般人の私だからこそ、やってみて良かったことを伝える事に価値があるように思いブログを始めました。

そこにとんでもない可能性があるというのが直感で分かります。そして私なりにインターネットでちゃんとお金が入ってくるキーワードを見つけました。

1 健全なインターネットの使い方をきちんと学ぶ

2 確実に収入にする方法

3 誰にでも教えられる情報

4 今の仕事も勤務しながら出来る

大幅な収入源を構築していけるビジネスツールを作りメンバーと相互的な助け合いをして 自分の本業の仕事にも活かす。

この路線です。

皆で助け合いながら欲しいものを手に入れた昭和の下町の空気感が大好きです。でも残念ながらこれから稼ぐには同じことをしてもダメです。

なぜなら日本の景気はこれから右肩下がりだからです。柔軟に稼げる人がこれからの日本はもっともっと必要なのです。

なぜなら保険料の値上げ、消費税の値上げ、年金の値上げや受取金の減額。

国に取られる金額は 年々増していきます。その対策として毎年3%ずつ最低賃金を上げています。

大手企業でさえ副業を勧める時代。今以上の大幅アップは難しいのです。

それらを考えると

勉強不足の解消、友達や仲間とのいい関係、収入源を増やし自由に動ける日々。心の豊かさや柔軟な知識が何より必要不可欠と思います。

そういう人の周りには今よりお金を稼ぐ大切さに気付いた人が必要な情報を得ようと集まり共有し合いお互いに助け合う。

昔のお母さん同士のおかず交換と似ていますね。

ものから情報へと変化しただけ。

 学んで分かったことは2017年の今、いやもっと以前から働き方の大変化の波が来ているということでした。

10年後の日本

2000年〜2010年の10年間で、事務職や工業系技術者は14%、農家や漁師は30%、また土木作業者や建設技術者は40%も減っている。

一方、介護関係職員は倍以上に増加し、葬儀関係者も1・5倍に増えた。

この傾向は、2025年までにますます加速する。

厚生省データより

直感ですが、やばいです。国全体が老境に入っていくイメージ。

若者が減り、老人が増える。何かを作る仕事に携わる人が減り、家族の介護に悩む人や殺人事件も激増する。そんな可能性がありますよね。

考えたくない。考えたくないけど深刻な問題だと思います。だから今出来ることや可能性のあることにたくさんチャレンジしていくべきだと確信したのです。

今、認知症患者は820万人と言われています。

大切な人の為にお金が必要な時代はこれからかもしれません、

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アワーボート
ryokoiinoをフォローする
りょうこブログ

コメント