30代女性の身体の特徴と改善方法。癒しの音響療法イーマサウンド横浜

イーマサウンド

こんにちは。ブログ管理人、イーマサウンド調律師のりょうこです。

今日は星野さんという30歳女性の方のイーマサウンドをしました。この方は霊感と言いますか、エネルギーの動きに敏感な体質なのでイーマサウンドでチャクラを合わせると身の周りで嫌なことが起きなくなる、体調不良が落ち着くなど勝手にエネルギーが上がることを体感しているクライアントさんの一人です。

余談ですが霊感の強い人というのは本当にいるのでパワースポットに一緒に行くと身体がびりっとしたりするようでこのクライアントさんも神社やパワースポットに行くと空気が違うと良く言っていて、全く霊感のない私はそれを興味津々に見ています。

イーマサウンドはクライアントさんの病歴や身体・メンタル面での悩みなどを聞いて音を選びます。

今回のクライアントさんはイーマサウンドをやって2年半ほどで今回10回目です。平均して3ヶ月に1度のペースですが仕事の都合などで間が開くときもあれば月1でいらっしゃるときもあります。

最初、「イーマサウンドはどういう人が来てるんですか?」とか「行くタイミングが分かりません」とよくお問い合わせをいただきます。

イーマサウンドは身体のエネルギーの入口であるチャクラを合わせるということと髄液振動を正常化させることが最大の特徴なので、いつやっていただいても大丈夫です。妊娠中の方にはご遠慮いただいておりますので、産後落ち着いてからいらしていただけたら嬉しいです。

目的はクライアントさんの身体の生体エネルギーを上げることなので、細胞や各機関や感情などの良い振動音をスキャンして、本来持つ身体のエネルギーを最大限に引き出す。そのために一番効果的なのがチャクラを合わせることという考え方の元、日々調律をしています。

30代女性の身体

30代女性は「不調のデパート」と言われるほど体調やメンタルの乱れが起きやすいことがあります。

大きな病気になったり、疲れが取れにくくなったり、湿疹、アトピー、肌荒れ、不眠、ストレス性偏頭痛、月経痛の悪化や子宮の疾患、身体の冷えの進行、肩こり、腰痛、自律神経失調症などの症状が出てきやすくなる方が増えて来ています。

あとは妊娠・出産による身体の変化、さらに出産しないことによる婦人科系の病気も女性ならではの悩みです。

医学的に見れば20代と30代の身体にはさほど大きな違いはなくどちらの世代も健康に過ごせて当たり前の年代です。

10代、20代から自己管理ができていて身体を労わりストレス解消をうまくしながら30代に突入した方と、バタバタと過ごしてきてしまい身体に良いことをあまりしてこないまま30代になったという方でも30代の体調は変わるでしょうし、もともと持っている体質でも個人差はあります。

私は20代はずっと美容師としてスキルをあげたり恋愛をしたり笑ってしまいますが自分探しをしたりと、忙しくし過ぎて完全にバタバタしていたのが30代に入ってから身体にダイレクトにきました。

30代女性の身体は本来ならとても健康なはずなのですが、自分も周りも仕事や人間関係の変化や出産など人生の変化が起きやすく老化が始まる時期でもあるので、人生でもっとも充実するのと同時に身体への負荷が20代より疾患や病気として現れやすい年代と言えます。

30代女性のメンタル

30代女性と言えば仕事でいうとキャリアや経験や人脈などが広がり、一番やりがいのある時期という方も多いかもしれません。しかし経験した20代よりも責任が出てきたり、転職や結婚や海外移住などライフスタイルがガラリと変わる経験をする機会も30代で増えます。

変わらない日常にも変化にも不安を感じやすいのが30代の特徴と言えるかもしれません。それはきっと今までの10代、20代と大人になるためにあった人生の時間が30代に入るといよいよ若さよりも気力や責任などが大事になってくるからです。

女性は特に35歳を目安にお肌や髪など容姿の衰えが見え始めたり、ストレスや過労、不規則な生活が続くと自律神経がバランスを崩し緊張状態(交感神経)からうまくリラックスの状態(副交感神経)に切り替えられないことでのストレスから自律神経失調症やホルモンバランスの乱れ(視床下部の乱れ)やメンタルにも影響が出て来ます。

本来なら女性ホルモンが安定するはずの20代から生理不順やPMSが起きて、30代で40代から始まる更年期の前段階としてめまい・耳鳴り・疲労感などの不定愁訴が出やすくなるといった場合は典型的なストレスからの自律神経失調症かもしれません。メンタル的にも不安が消えず、うつ症状が出たりする場合もあるでしょう。

さらに女性は33歳と37歳が厄年にあたるので、本厄・前厄・後厄と合わせると30代のうちの6年間厄年があります。私も厄年の33歳と37歳前後に離婚や病気などを経験して「全部厄年のせいだ」と半ば強引に乗り切りました。

腸の動きと女性器が正常に動くきっかけを作ると好転します

今回のクライアントさんは3年前に知り合いずっと仲良くさせていただいている方なのでその間色々な局面を共に過ごしてきていますが、イーマサウンドをやるときは必ずチャクラがずれていて、終わると分かりやすくすっきりとした状態になる方です。

やや持病や婦人科系の器官が弱くなっているので、必ず入れる音は女性のための音、総合的にエネルギーが上がる宝石の音、彼女自身が持っているタンザナイト、スフェーンの宝石の音、そして基本のチャクラの音や臓器系の音やストレス一般の音など。

そしてチャクラを合わせること、腸周りと髄液振動の動きを意識して調律します。なぜ腸が大切かというと全ての細胞の本部はお腹だからです。そこが安定してくると通信し勝手に歪みが改善し始めるからです。

私の師匠の小野さんの調律も本当に的確で、以前星野さんが霊によって体調がかなり落ちて仕事にも支障をきたすほどだった時にも一度ですっきりとさせていました。その時の変わりっぷりがあまりに見事だったので記憶に残る調律になりました。

本文のまとめ

イーマサウンドは、30代女性の身体の悩みや精神的な悩みに見事に対応した音がたくさんあります。

星野さんもそうですが女性は皮膚が薄いため顔つきや顔色の変化が分かりやすい方も多く、調律が終わるとすっきり気持ち良くなると言われるのがとても嬉しいです。

私は今38歳ですが個人的に思います。30代の女性は人生の中でも一番美しく楽しい時期であっていいはず、と。なので私のように「あーだるい」「やー困った」と悩んでいた体力面ややる気や運気が勝手に上がっていって、「あ、大丈夫だ」となる過程をぜひ体感して欲しい年齢層です。

ご質問や、イーマやってみようかな?という方がいらっしゃったらいつでもコメント欄にメッセージくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イーマサウンド
ryokoiinoをフォローする
りょうこブログ

コメント